シンポジウム

青少年スポーツ安全推進協議会 第3回シンポジウム
「スポーツ事故における脳損傷と救急対応について考える」

報道などによる注意喚起がなされているにもかかわらず、毎年発生をするスポーツ中の頭部外傷事故。 今回のシンポジウムでは、スポーツ中の頭部外傷事故について再度警鐘を鳴らすとともに、その防止と救急対応をテーマに、専門家の先生による講演とディスカッションを行います。

講演内容及び詳細

日 時 平成29年5月20日 (土) 13:00~17:00
場 所 長野県松本市 Mウィング 3-1, 3-2会議室
〒390-0811 長野県松本市中央1丁目18番1号 (地図
電話:0263-32-1132
講 演 野地 雅人氏:「スポーツにおける脳損傷の急性対応と慢性対応」
独立行政法人神奈川県立病院機構神奈川県立足柄上病院脳神経外科部長・日本体育協会公認スポーツド クター・神奈川県体育協会スポーツ医科学委員会委員・日本ボクシング連盟関東ブロック医事委員長・ 日本臨床スポーツ医学会脳神経外科部会委員・日本脳神経外傷学会スポーツ頭部外傷委員会委員
宮本 大輔氏:「日本におけるスポーツ指導の文化と安全」
リーフラス株式会社サポート本部副本部長・日本体育協会公認アスレティックトレーナー
タイムテーブル 13:00〜13:10:開会挨拶
13:10〜14:10:講演:野地 雅人氏
    (休息10分)
14:20〜15:20:講演:宮本 大輔氏
    (休息10分)
15:30〜16:30:ディスカッション(司会:出井 博文 弁護士)
16:30〜16:40:閉会挨拶
参加費500円(資料代含む)
定員 100名(定員になり次第締め切らせていただきます)
チラシ(PDF) CYSS_3rdsympo
こちらよりダウンロードしてご利用ください。
お申し込み 以下のメールフォームよりお申し込みください。
スポーツ安全に関心のある方でしたら、どなたでもお申し込みいただけます。
必須お名前
フリガナ
必須住所
  • 都道府県
  • 市区町村
  • 丁目番地
必須メールアドレス

※確認のためアドレスを2度入力してください。
※携帯のメールをお使いの場合、@sports-safety.infoからのメールを受け取れるよう、
受信設定の確認をお願いします。

必須電話番号
職業等
メッセージ